プレスリリース
2021.07.01
LegalForce 経営体制強化
CLOに元太陽誘電 佐々木毅尚氏が就任

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約書管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は経営体制強化を目的として、元太陽誘電 法務部長の佐々木毅尚がCLO(最高法務責任者)に就任しました。

 

経歴

1991年4月 明治安田生命保険相互会社入社。2003年5月 アジア航測株式会社、2004年7月 YKK 株式会社 、2016年9月 太陽誘電株式会社を経て2021年7月 LegalForce入社。
企業法務を始め、コンプライアンス、ガバナンス、内部統制、リスクマネジメント、国際法務といった多種多様な法務業務を担当。太陽誘電では法務部長として、部門のマネジメントとリーガルテック活用などによる法務部門の改革に取り組む。
主な著書として「電子契約導入ガイドブック[海外契約編](久保 光太郎氏共著 商事法務出版)」、「リーガルオペレーション革命──リーガルテック導入ガイドライン(商事法務出版)」などがある。

 

LegalForceでの役割

CLO(最高法務責任者)として、内部統制、コンプライアンス体制などの法務機能を強化し、LegalForceの事業成長を支えていきます。

関連記事