プレスリリース
2021.07.01
AI契約審査プラットフォーム
「LegalForce」
導入社数1,000社突破

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」において、2021年7月時点で導入企業・法律事務所が1,000社を超えたことをご報告いたします。

 

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」とは

「LegalForce」はAIによる契約書の「自動レビュー」機能を始め、条文検索、契約書ひな形・書式集などを提供する他、契約書作成に関わるデータを蓄積できるため「ナレッジシェア」にも有効など、契約書業務の品質向上と効率化を同時に実現するプロダクトです。
2019年4月に正式版を提供開始し、約2年を経て1,000社を超える企業・法律事務所に有償契約にてご利用いただくまでに成長しました。

LegalForceは、2021年だけでも「項ごとの比較機能」「条ずれチェッカー」などの機能追加を行い、契約書レビュー業務の効率化や充実を図ってまいりました。
今度も潜在的なご要望にも応えるべく、機能拡充や新サービスの提供を行ってまいります。

関連記事