プレスリリース
2021.07.06
【LegalForce導入事例】 塗料業界のリーディングカンパニー「日本ペイントホールディングス株式会社」、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、塗料業界のリーディングカンパニーである日本ペイントホールディングス株式会社に、弊社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△左から、日本ペイントホールディングス株式会社 法務部 萬代 啓介様、法務部 静谷 佳美様、法務部 弁護士 中西 祐人様

 

導入の背景

月30~40件程度であった契約書審査業務が、審査対象の拡大で月100件程度まで増え、人員を増やすも人手不足の課題を抱えていた。

 

導入による効果

・確実に、契約書審査の時間短縮や法務業務全体の効率化につながっている。特に定型的な契約のチェックにかかる時間が大幅に短縮した。

・契約審査が効率化した結果、依頼者への対応に向けた時間を前よりも確保することができ、「法務部が丁寧になった」との声を聞く機会が増えた。

 

「日本ペイントホールディングス株式会社」会社概要

・会社名 :日本ペイントホールディングス株式会社
・事業内容:グループ戦略立案および各事業会社の統括管理
・所在地 :(東京本社)〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2 ミュージアムタワー京橋 14階
        (大阪本社)  〒531-8511 大阪市北区大淀北2-1-2
・創業  :明治14年(1881年)3月14日
・社員数 :単体:342人 連結:27,318人(2020年12月31日現在)
・資本金 :6,714億3千2百万円
・代表者 :代表執行役 共同社長 若月 雄一郎
      代表執行役 共同社長 ウィー・シューキム

 

▽詳細についてはこちらから
導入事例URL

 

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-corp.com/

関連記事