プレスリリース
2021.07.11
【LegalForce導入事例】 ファシリティマネジメント事業を展開する 「イオンディライト株式会社」、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、イオングループをはじめとした施設の設備管理、清掃、警備、資材調達、自動販売機管理などのファシリティマネジメントサービスを提供するイオンディライト株式会社に、弊社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△イオンディライト株式会社 グループコンプライアンス本部 グループ法務部 古川淳輝様

 

「LegalForce」導入の背景

・月500件程度の契約業務の効率化と、メンバーへの教育効果を期待しLegalForceを導入。

・また、リーガルチェックの正確性の向上に期待をしていた。

 

「LegalForce」導入の効果

・いままでは1時間かかっていた業務を10分で終えられるようになった。

・ペーパーレス化により、在宅ワークでも契約書のチェックが可能に。

 

「イオンディライト株式会社」会社概要

・会社名 :イオンディライト株式会社 (英語表記名:AEON DELIGHT CO., LTD.)

・事業内容:ファシリティマネジメント事業

・所在地 :〒542-0081大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル

・創業  :1972年

・社員数 :4,118名 グループ合計:20,117名(2021年2月末日)

・資本金 : 32億3,800万円

・代表者 :代表取締役社長 兼 社長執行役員 グループCEO 濵田 和成

 

▽詳細についてはこちらから

1時間が10分に!LegalForceで効率化と正確性向上を両立

 

▽お問い合わせはこちらから

LegalForceサービスサイト

関連記事