プレスリリース
2021.11.02
非営利団体の法務支援を行う弁護士ネットワーク「BLP-Network」へ AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」提供開始

~NPO・NGO・ソーシャルセクターへの法務支援をサポート~

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、NPO・NGO・ソーシャルセクターを支援する弁護士ネットワークBLP-NetworkへLegalForceの無償提供を開始します。

BLP-Network」とは

NPO・NGO・ソーシャルセクターの活動においても、企業法務と同様に契約書のチェックや規約の策定、政策提言の法務面における業務が非常に重要です。しかし、NPO・NGO・ソーシャルセクターの方々が弁護士と接する機会は少なく、また、弁護士同士でもその支援に関する情報共有が十分になされていません。そこで、ビジネス法務のスキルや知識を活かし、社会貢献活動への支援を目的として組織された弁護士グループがBLP-Networkです。メンバーの弁護士がプロボノとして、NPO・NGO・ソーシャルセクターの活動を法務面からサポートするとともに、社会貢献活動やその支援の在り方についての情報交換・勉強会等をしています。

 

より多くの非営利団体が適切な支援を受けられる社会へ

LegalForceを活用し、契約書の作成やレビュー業務を効率化することで、BLP-Networkはより多くの非営利団体へ、品質の高いリーガルサービスを提供することが可能となります。LegalForceは、BLP-Networkへのサービス提供を通じ、より多くの非営利団体が適切な法務支援を受けられることに貢献していきます。

 

▽お問い合わせはこちら

https://legalforce-cloud.com/

 

関連記事