プレスリリース
2021.11.18
【LegalForce調査レポート】約8割が「DXは進んでいない」と回答

9割以上が、DXを推進するための課題解決に取り組んでいない
~「企業におけるDXの進捗」実態調査を公表~

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、会社員、会社役員、公務員のいずれかに該当する1,000名を対象に、企業におけるDX進捗状況について調査を実施いたしました。

▽調査レポートのダウンロードはこちら
【LegalForce調査レポート】企業におけるDX進捗調査

 

調査概要

【調査目的】企業におけるDXの進捗状況調査
【調査回答者】会社員、会社役員、公務員のいずれかに該当する1,000名
【調査方法】インターネット調査
【調査期間】2021年10月20日
【調査実施】株式会社クロス・マーケティング
【企画】株式会社LegalForce

 

調査サマリ

  • 回答者の77%は、DXが進んでいない(または、よく分からない)と回答
  • 中でも、経理財務部・総務部・法務部・営業部が、最もDXが進んでいない(または、よくわからない)と回答
  • 46%が新型コロナウイルス感染拡大以前(2年以上前)から、デジタルツールの導入を意識
  • DXが進まない原因は、「推進者の不在」が34%と最も多く、次いで「予算不足」が28%
  • DX推進に課題を感じている回答者のうち、92%は解決に向けた取り組みをしていない
  • DXに期待することは、「業務時間短縮」が最も多く41%、次いで「特にない」が35%

調査結果一部抜粋

・回答者の77%は、DXが進んでいない(または、よくわからない)と回答
Q.ご自身の部署で業務のDX化は進んでいますか。

・経理財務部・総務部・法務部・営業部が、最もDXが進んでいない(または、よくわからない)と回答
Q.ご自身の部署で業務のDX化は進んでいますか。

・46%が新型コロナウイルス感染拡大以前(2年以上前)から、デジタルツールの導入を意識
Q.いつからデジタルツールの導入を意識しましたか。

・DXを推進する上での課題は「推進者の不在」が34%、次いで「予算不足」が28%
Q.DXを推進するうえでの課題は何ですか。

・DX推進に課題を感じている回答者のうち、92%は解決に向けた取り組みをしていない
Q.DXを推進する上での課題に対する解決策について教えてください。

 

 

・DXに期待することは、「業務時間短縮」が最も多く41%、次いで「特にない」が35%
Q.DXに期待することは何ですか。

▽調査レポートのダウンロードはこちら
【LegalForce調査レポート】企業におけるDX進捗調査

 

関連記事