プレスリリース
2021.12.20
LegalForce、 金融機関と総額15億円の融資契約を締結

~商工中金より10億円、三菱UFJ銀行より 5億円~

AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供するリーガルテックスタートアップ 株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、このたび、株式会社商工組合中央金庫(本社:東京都中央区 代表取締役社長:関根 正裕、以下商工中金)と総額10億円、株式会社三菱UFJ銀行(本社:東京都千代田区 取締役頭取執行役員 半沢 淳一、以下三菱UFJ銀行)と総額5億円の融資契約をそれぞれ締結しましたことをお知らせいたします。

総額15億円の融資契約を締結

LegalForceはこのたび商工中金と総額10億円、三菱UFJ銀行と総額5億円、合計15億円の融資契約を締結しました。調達資金は人材採用、マーケティング費用、開発等の成長投資に充当予定です。

 

LegalForceでは、今後も弁護士の法務知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における業務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアの開発・提供を行ってまいります。

関連記事