プレスリリース
2022.01.19
宮城県を拠点に幅広い分野の相談を受ける「アネスティ法律事務所」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入 ~契約書レビューにかかる時間が半分以下に!地方で働く弁護士のLegalForce活用法~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、宮城県を拠点に民事・刑事事件から企業法務まで、幅広い分野の相談を受けるアネスティ法律事務所に、弊社が提供するAI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△アネスティ法律事務所 パートナー弁護士 勝田亮先生

 

「LegalForce」導入の背景

・企業法務の業務の中で、業務の3割ほどを占める契約書レビューの時間を効率化し、より多くの顧問先をサポートできる状況にしたいと考えていた。

・会社の大切な契約書を弁護士の目とAIの目の両方でチェックできているAIを活用した契約書レビューであることと、圧倒的にレビューのスピードが速いことが決め手となり「LegalForce」を導入。

 

「LegalForce」導入の効果

・「LegalForce」の一つひとつの機能が作業を効率化していることを実感。契約書レビューにかかる時間がこれまでの半分以下に。

・時間や場所を問わず契約書レビューが可能となるため、出張や移動中の時間も有効活用。営業活動や遠方の企業のサポート、情報発信など、より実践的なリーガルサポートができるように。

・法務に詳しい人材が少ない地方の弁護士こそ「LegalForce」を活用し、地元企業をサポートできる環境が広まることを期待。

 

アネスティ法律事務所 概要

・事務所名 :アネスティ法律事務所
・取扱業務 :顧問弁護士業務、労務関係紛争、債権回収、企業間紛争、業務妨害対策、クレーム対応、コンプライアンス、事業承継、 遺言・相続、離婚、高齢者障害者、刑事事件、犯罪被害者支援、多重債務整理、不動産関係、労働紛争、交通事故など
・所在地  :〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2丁目10-20 シエロ広瀬通ビル5階
・設立   :2010年1月

▽詳細についてはこちらから

契約書レビューにかかる時間が半分以下に!顧問先の満足度向上と新規獲得を実現した、地方で働く弁護士のLegalForce活用法とは。

関連記事