プレスリリース
2022.03.03
技術革新を推進する「ピクシーダストテクノロジーズ株式会社」、 AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を導入
~少数法務の精神的な負担も軽減、直感的なUIで契約管理の工数を大幅に削減~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、「『社会的意義』や『意味』があるものを連続的に生み出す孵卵器となる。」をミッションとして掲げ、さまざまな技術革新を推進するピクシーダストテクノロジーズ株式会社に、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を導入いただきました。

△ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
事業本部・Legal Team Leader 弁理士 木本 大介様
管理部 松本 彩伽様

「LegalForceキャビネ」導入の背景

・スプレッドシートの台帳管理では入力ミスなどのヒューマンエラーが発生するため、契約書の管理に限界を感じていた。
・1,000件以上ある契約書から、管理台帳に記載すべき要点を抽出する作業に時間がかかり、定型的な業務の効率化にも課題を抱えていた。
・契約書をアップロードするだけで人手を介さず台帳作成まで行われ、契約管理のセキュリティ面の向上も期待して「LegalForceキャビネ」を導入。

「LegalForceキャビネ」導入の効果

・管理台帳の作成から開放され業務が大幅に効率化。少数法務の精神的な負担も軽減。
・直感的で優れた操作性のため、法務業務の経験が浅い社員でも簡単に契約管理ができ、契約書の検索や問い合わせ部門への回答もスピーディーに。
・契約管理の属人化を排除でき、クオリティが一定に保たれるように。
・法務担当者が少数の企業やバックオフィス業務が複雑化するスタートアップ企業では、少ない人員数でも定型業務を効率化できるためおすすめ。

ピクシーダストテクノロジーズ株式会社  会社概要

・会社名 :ピクシーダストテクノロジーズ株式会社
・事業内容:独自の波動制御技術をコアとした製品・サービスの提供
・所在地 :〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町二丁目20番5号 住友不動産水道橋西口ビル 3F・4F
・創業  :2017年5月10日
・社員数 :約70名(2022年2月現在)
・資本金 :1億円
・代表取締役 :落合陽一/村上泰一郎

▽詳細についてはこちらから
直感的な操作で契約管理の工数を大幅に削減。少数法務の「精神的な負担」も取り払ってくれたLegalForceキャビネ導入事例

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/cabinet

関連記事