プレスリリース
2022.03.18
総合スポーツメーカー「ミズノ株式会社」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入 〜契約審査の回答時間が丸一日短縮。 契約審査の省力化とスピードアップを実現~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、総合スポーツメーカーミズノ株式会社に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△ミズノ株式会社 法務室 法務課 課長補佐 齊藤 裕様

「LegalForce」導入の背景

・新規事業に注力するなか、異業種の顧客と契約する機会が増加し、契約審査の件数は8年で2倍以上に。
・契約審査を担当するメンバーの負荷が高まり、審査結果を営業部門に回答するスピードは平均5日と遅くなっていたことが課題。
・契約審査を省力化しスピーディーに結果を返したいという思いと、法務部員各々の「法務力」を向上させ、付加価値の高い業務に注力したいという思いからLegalForceを導入。

「LegalForce」導入の効果

・人が発見しづらい抜け漏れもLegalForceが指摘し、新しい気づきを得られる。
・LegalForceのひな形は最新のビジネストレンドを押さえたものが随時追加されるため、新しいビジネスの契約で有効活用できる。
・「自動レビュー機能」や「条文検索機能」の活用で、審査結果の回答までにかかる時間が、平均5日から4日に短縮、契約審査の速度・品質の向上を実感している。

ミズノ株式会社 会社概要

・会社名 :ミズノ株式会社
・事業内容:総合スポーツ用品メーカー
・所在地 :〒559-8510 大阪府大阪市住之江区南港北1-12-35
・創業  :1906年4月1日
・社員数 :3,855名(2021年3月31日現在)
・資本金 :261億3,700万円(2021年3月31日現在)
・代表取締役社長 :水野明人

▽詳細についてはこちらから
契約審査の回答時間が丸一日短縮 「勉強熱心な法務部員が1人ふえた安心感」

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事