プレスリリース
2022.03.24
鉄鋼を中心とした「ものづくり」に携わる「神鋼商事株式会社」、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入〜年間審査件数は1,000件以上、審査時間約30%削減に成功~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、鉄鋼、鉄鋼原料、非鉄金属、機械・情報、溶材の5つの事業を展開する神鋼商事株式会社に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

 

「LegalForce」導入の背景

・事業拡大に伴い契約審査の件数が年々増加、2020年は1,000件以上に。
・異動して間もないメンバーもおり、一つひとつの契約審査に時間をかけて対応できていなかった。
・限られた人員・時間のなかで、ミスなく効率的に業務を行うためLegalForceを導入。

「LegalForce」導入の効果

・「重要度設定」で自動レビューのチェック基準を自社好みにカスタマイズし、自社方針に則した適切な契約審査を実現、審査のクオリティも向上した。
・「自動レビュー機能」は修正箇所が一目瞭然で、修正文例と解説により指針が立てやすいため、いち早く契約審査に慣れることができた。
・契約審査にかかる時間を約30%削減でき、組織全体の生産性向上につながっている。
・法務人材の不足を感じている企業や、定型的な契約審査が多い企業におすすめ。

神鋼商事株式会社 会社概要

・会社名 :神鋼商事株式会社
・事業内容:鉄鋼、鉄鋼原料、非鉄金属、機械、情報産業、溶材各製品の売買及び輸出入
・所在地 :〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜二丁目6番18号
・創業  :1946年11月12日
・社員数 :1,567名 ※連結
・資本金 :56億5,028万円
・代表取締役社長 :森地 高文

 

▽詳細についてはこちらから
導入事例URL ( https://legalforce-cloud.com/usecase/48 )

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

 

関連記事