プレスリリース
2022.03.25
ゲームイラストや漫画の制作を手がける「株式会社フーモア」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を導入〜問い合わせ対応時間が10分の1に。法務専任担当者不在でもスムーズな監査対応も実現~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)は、「クリエイティブで世界中に感動を」をビジョンに掲げ、ゲームイラストや漫画の制作を手がける株式会社フーモアに、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を導入いただきました。

△株式会社フーモア 執行役員 管理部長 小松 知代様、管理部 総務/法務 和泉 洋子様

「LegalForceキャビネ」導入の背景

・スプレッドシートでの契約管理は検索性に問題があり、契約書に関する問い合わせ対応に膨大な時間がかかっていた。
・創業初期のフェーズでは契約書の管理がされておらず一から台帳を作成していたが、人力での契約情報の入力作業が課題。
・「更新期限の自動管理機能」で実現できると知り「LegalForceキャビネ」を導入。

「LegalForceキャビネ」導入の効果

・ほぼすべての条文や社名がテキストに生成され、社員からの曖昧な要望や問い合わせにかかる時間が10分の1ほどに。
・監査対応の際には「権限管理機能」を活用して、監査法人用に閲覧の権限を付与したアカウントを提供。監査法人が必要な契約書を自ら閲覧できるように。
・管理業務は最小限の工数で余剰時間を法務担当者としてのスキルアップに充てることができるため、高いコストパフォーマンスも実感。
・契約書業務が初めてでも簡単に契約管理ができ、法務不在の法務専任担当者不在の会社におすすめ。

株式会社フーモア  会社概要

・会社名 :株式会社フーモア
・事業内容:ゲームイラストや漫画の制作
・所在地 :〒104-0061 東京都中央区銀座8-15-2 銀座COMビル3F
・創業  :2011年11月11日
・社員数 :98名(パート・インターン含む) ※2021年10月31日現在
・資本金 :100,000,000円 ※2020年11月01日現在
・代表取締役社長 :芝辻 幹也

▽詳細についてはこちらから
導入事例URL ( https://legalforce-cloud.com/cabinet/usecase/11 )

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/cabinet

関連記事