プレスリリース
2022.04.06
中小企業を中心に次世代経営コンサルティングを担う「株式会社フォーバル」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入
~20のグループ会社一手に担う法務部 契約審査時間67%減を実現~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、情報通信、海外、環境、人材・教育、事業承継支援と、全国の中小企業に向けて幅広い分野でのコンサルティングを手掛ける株式会社フォーバルに、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△左から 株式会社フォーバル 管理本部 法務部 部長 寺島 裕之様、管理本部 法務部 リーダー 松田 圭太様

「LegalForce」導入の背景

・20のグループ会社の法務業務を一手に担うため、幅広い業界の契約類型への対応が必要となり、一件一件の契約審査に時間がかかっていた。
・法律に詳しいメンバーが多く所属している半面、案件の属人化が生じ、進捗状況が見えない状況に課題を感じていた。
・対面コミュニケーションができない中、各人の業務量を把握したうえで業務を効率化する必要があった。

「LegalForce」導入の効果

・案件依頼時から一次審査までの時間が、67%まで削減した。
・契約審査業務の工数が把握できるようになり、チーム全体の案件を管理して動けるようになった。
・グループ企業がかかわる幅広い契約類型のリスクヘッジができるようになった。

株式会社 フォーバル 会社概要

・会社名 :株式会社 フォーバル
・事業内容:情報通信コンサルティング(IP統合システム、情報セキュリティ、Web構築など)、経営コンサルティング(総合コンサルティング、海外進出、人材・教育、環境、事業承継など)
・所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前五丁目52番2号 青山オーバルビル14階
・創業  :1980年(昭和55年)9月18日
・社員数 :【連結】1,966人(2021年3月末現在)【単体】657人(2021年3月末現在)
・資本金 :41億5千万円(2021年3月期・第41期)
・代表取締役社長 :中島 將典

▽詳細についてはこちらから
「驚異的」レビュー時間67%減 幅広い契約類型のリスクヘッジを実現

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事