プレスリリース
2022.04.12
多彩なジャンルのイベントをトータルサポートする「TSP太陽株式会社」、 AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入
〜「一人法務」がコンプライアンス強化×脱属人化×負担減を同時に実現~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、イベントのプロフェッショナル集団として、企画から会場の設計・施工、運営・分析までトータルサポートするTSP太陽株式会社に、AI契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△TSP太陽株式会社 総務部 総務課 課長 杉浦 裕之 様

「LegalForce」導入の背景

・毎月20~30件の契約審査が発生。不利な内容はないか入念に確認を実施。
・法務体制の整備によるコンプライアンス強化、契約審査の内製化など企業として健全な取引環境構築のため、業務の改善に取り組み。
・契約審査に膨大な時間がかかるため、契約書のポイントを見定めて時間短縮サポートを期待してLegalForceを導入。

「LegalForce」導入の効果

・「案件管理」機能の活用で必要な情報にアクセスしやすく、契約書完成までのプロセスが可視化できた。
・契約審査の回答に要する工数が減り、契約審査の回答が3日から1日に。
・アラートを指針に重要箇所に注視して修正できるため、社内に法律家がいるような安心を実感。

TSP太陽株式会社 会社概要

・会社名 :TSP太陽株式会社
・事業内容:各種イベントの企画制作、会場の設計施工、運営管理、関連設備のレンタル他
・所在地 :〒153-0043 東京都目黒区東山1-17-16
・創業  :1922年5月
・社員数 :225名(2021年6月30日時点)
・資本金 :1億円
・代表取締役社長 :能村 祐己

▽詳細についてはこちらから
「一人法務」がコンプライアンス強化×脱属人化×負担減を同時に実現

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事