プレスリリース
2022.05.31
ソーシャルゲームのグラフィック制作を手がける「クラウドゲート株式会社」、
契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入
~営業マネージャーによる、リーガルテックの活用法~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、ソーシャルゲームのグラフィック制作を手掛けるクラウドゲート株式会社に、契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△クラウドゲート株式会社 取締役 ビジネスユニットマネージャー 戸張 則彦 様

「LegalForce」導入の背景

・代表と営業部門統括の2名で、契約審査業務を担当。
・法的知見がないため契約書の修正方針が分からず、精神的にも負担に。
・丸一日中、契約審査業務に向き合うこともあり他の業務にも影響が及んでいた。

「LegalForce」導入の効果

・契約書の修正に必要な情報を探す時間を、内容を検討する時間に変えられた。
・安心して契約審査ができるようになり、精神的な負担が減った。
・600点以上の契約書ひな形を活用し、新しいビジネスの法的な論点整理にも役立てていく。

クラウドゲート株式会社 会社概要

・会社名 :クラウドゲート株式会社
・事業内容:グラフィックス制作、コンテスト企画・運営、ゲーム企画・開発
・所在地 :〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-5 住友不動産九段下ビル2F
・創業  :2000年3月8日
・社員数 :42名(2021年)
・資本金 :8000万円(2021年)
・代表取締役社長 :野㞍 貢司

▽詳細についてはこちらから
導入して変わったのは「時間の使い方」営業マネージャーが実現した安心できる契約審査

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事