プレスリリース
2022.07.11
8/2(木)13:00~ 「企業法務とテクノロジーシンポジウム 」を開催 ~ 東京ポートシティ竹芝にてオンライン配信とのハイブリット形式でお届け ~

契約審査プラットフォーム「LegalForce」、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区、代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、8月2日(木)13時より東京ポートシティ竹芝にて、「企業法務とテクノロジーシンポジウム」を開催いたします。企業法務に携わる方や企業法務におけるテクノロジーと法制度の関係にご興味のある方、リーガルテックの活用法について知りたい方に向け、企業法務におけるテクノロジーの有効活用『Legal × Technology』について、有識者や実務担当者の見解を発表やパネルディスカッション形式でお届けします。なお、本シンポジウムは、オンライン配信とのハイブリッド形式での開催となります。

▽詳細・お申し込みはこちら
8/2(木)13:00~「企業法務とテクノロジーシンポジウム」開催
https://legalforce-cloud.com/event/lxtsymp2022

■ 「企業法務とテクノロジーシンポジウム」概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により加速したDX(デジタルトランスフォーメーション)は、企業の経済活動やその業務遂行を円滑にさせるだけでなく、企業の成長に必要不可欠な要素となっています。
企業法務の分野においても例外なく、テクノロジーの有効活用は喫緊の課題となっています。昨今ではリーガルテックサービスが浸透し始めていますが、有効的な活用は発展途上にあります。
そこで本シンポジウムでは、企業法務の分野においてよりテクノロジーの活用を促進するため、現状の課題やリーガルテックの役割と未来について、様々な有識者や実務担当者の見解をお届けします。

Times  
13:00 オープニング
13:05 イントロダクション
13:30 基調講演:社会の変化に応じたルールとの向き合い方

紀尾井町戦略研究所 代表取締役 別所 直哉 氏

14:10 発表1:契約実務におけるリーガルテックの活用とその将来展望

一橋大学大学院法学研究科教授/ニューヨーク州弁護士 小林 一郎 氏


発表2:AIとコーポレートガバナンス -リーガルテックを念頭において-

桃尾・松尾・難波法律事務所/パートナー弁護士(第一東京弁護士会)・ニューヨーク州弁護士 松尾 剛行 氏


発表3:リーガルテックと法規制

早稲田大学大学院法務研究科 教授 石田 京子 氏


発表4:今求められるリーガルテック

弁護士ドットコム株式会社 取締役 クラウドサイン事業本部長 弁護士 橘 大地 氏


発表5:企業法務の現場から見たリーガルテック

双日株式会社 執行役員 CCO 兼 法務、内部統制統括担当本部長 守田 達也 氏

16:00 パネルディスカッション-1:契約を取り巻く法律とリーガルテックの向き合い方

紀尾井町戦略研究所 代表取締役 別所 直哉 氏

桃尾・松尾・難波法律事務所/パートナー弁護士(第一東京弁護士会)・ニューヨーク州弁護士 松尾 剛行 氏

一橋大学大学院法学研究科教授/ニューヨーク州弁護士 小林 一郎 氏

早稲田大学大学院法務研究科 教授 石田 京子 氏

双日株式会社 執行役員 CCO 兼 法務、内部統制統括担当本部長 守田 達也 氏

モデレーター:株式会社LegalForce 法務開発部部長/弁護士 奥村 友宏

 

パネルディスカッション-2:リーガルテックのこれまでとこれから

GVA TECH株式会社 代表取締役 CEO/弁護士 山本 俊 氏

株式会社Hubble 取締役CLO/弁護士 酒井 智也 氏

MNTSQ株式会社 CEO 長島・大野・常松法律事務所 弁護士 板谷 隆平 氏

弁護士ドットコム株式会社 取締役 クラウドサイン事業本部長 弁護士 橘 大地 氏

株式会社リセ 代表取締役社長 弁護士(日本・NY州) 藤田 美樹 氏

(社名五十音順)

モデレーター:株式会社LegalForce 代表取締役社長/弁護士 角田 望

クロージング
17:30 終了
関連記事