プレスリリース
2022.08.04
【LegalForce導入事例】 日本全国に150店舗を超える食のセレクトショップを展開する 「株式会社サンクゼール」、 契約審査プラットフォーム「LegalForce]を導入 ~LegalForceの導入が、法務DXのトリガーに~

株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、日本全国に150店舗を超える食のセレクトショップを展開する株式会社サンクゼールに、契約審査プラットフォーム「LegalForce」を導入いただきました。

△右から

管理本部 経営サポート部 総務法務人事課 係長 伊藤 祥 様
管理本部 経営サポート部 品質保証課 係長 白鳥 里香 様
管理本部 経営サポート部 総務法務人事課 主任 土岐 明寿香

 

「LegalForce」導入の背景

・法務部への審査依頼は月平均30件程度。更新案件、新規の契約審査に加え、規約や覚書の審査にも対応。
・法務の専任者でなければ契約審査ができないこと、各所の要望にタイムリーに応じられないことが課題。
・全社的に業務改善・生産性向上におけるDXが進む中、法務業務も複雑化・多様化していることを受け、法務DX実現のためにLegalForceを導入。

 

「LegalForce」導入の効果

・レビュー機能の活用で、契約審査未経験のメンバーとも審査業務が分担できるように。
・「LegalForce」の比較機能により、新旧対照表の作成時間が約8割減。
・今後は、「LegalForce」で契約審査業務の品質と生産性の向上を進め、リスクの低減を目指す。

 

株式会社サンクゼール会社概要

・会社名 :株式会社サンクゼール
・事業内容:ジャム・ワイン、その他食品の製造販売
ワイナリー、レストラン、売店等の直営及びフランチャイズ展開
オンラインマーケットプレイス「旅する久世福e商店」の運営
・所在地 :〒389-1201 長野県上水内郡飯綱町芋川1260
・創業  :1979年6月1日
・社員数 :715名(2020年12月31日現在)
・資本金 :126,299,000円
・代表者 :久世良太

 

▽詳細についてはこちらから
「あったらいいなが詰まったツール」 他部署と協力し契約審査の属人化を解消

 

▽お問い合わせはこちらから
https://legalforce-cloud.com/

関連記事