プレスリリース
2022.09.08
【LegalForceキャビネ機能アップデート】 AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」、 「Excelエクスポート」項目をアップデート ~他部署との情報連携をスムーズにする〜

AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を提供する株式会社LegalForce(本社:東京都江東区 代表取締役社長:角田望、以下LegalForce)は、LegalForceキャビネ上にアップロードした契約書情報の一覧データをExcel形式でエクスポートできる「Excelエクスポート」機能の項目をアップデートしました。今回のアップデートで追加された項目は、「担当者」「関連契約書」「フラグ」の3項目になります。

LegalForceキャビネの「Excelエクスポート」機能とは

LegalForceキャビネは、PDF化された契約書をアップロードするだけで、契約データベースを生成し、契約管理を自動化するシステムです。中でもExcelエクスポート機能は、LegalForceキャビネにアップロードされた契約書情報を一覧化し、Excel形式でエクスポートができる機能です。キャビネ登録者以外にも契約書一覧情報の共有が可能となるため、管理部門で対応方針を明確にした状態で他部門との連携が可能になります。

 

Excelエクスポート」項目のアップデート背景

Excelエクスポート機能は、多くのお客様にご活用いただいている機能です。一方、活用いただく中で、各契約書の担当者の情報や、覚書などの関連する契約書の情報、該当の契約書に含まれるリスクの情報がエクスポートできず、他部門との連携が取りにくいといったご要望をいただいておりました。
そこで、エクスポートした契約書一覧データ上に、「担当者」「関連契約書」「フラグ」の項目を追加いたしました。これにより、契約書一覧データ上で、各契約書の担当者の情報や、覚書などの関連する契約書の情報、該当の契約書に含まれるリスクの情報について他部門と連携して対応方針を決められるようになります。

今後も、AI契約管理システム「LegalForceキャビネ」を通じて契約管理の工数削減と契約内容まで管理できる契約管理体制構築の支援を行ってまいります。

関連記事