プレスリリース
2021.03.25
AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」 英文契約書「項」ごとの比較機能追加

株式会社LegalForce(本社:東京都千代田区 代表取締役:角田望、以下LegalForce)が提供するAI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」の条文比較機能において、英文契約書の「項」ごとに比較できる機能を追加いたしました。

 

英文契約書 「項」文比較とは

AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」には、自社の契約書のひな形と相手から送付された契約書の内容を条単位で比較できる機能があります。

英文契約書は和文契約書と異なり「条(Article)」が長文である場合が多く、条文ごとに比較したとしても業務効率が向上しづらいという課題がありました。

そこで、このたび英文契約書において「条」をさらに分割し、「項(Paragraph)」単位で比較できるように改良をいたしました。

これにより、今まで以上に英文契約書の条文を比較しやすくなり、契約書レビュー業務の品質向上と効率化が可能となりました。

 

項ごとの比較画面

 

▽お問い合わせはこちらから

AI契約書レビュー支援ソフトウェア「LegalForce」

 

LegalForceでは、今後も弁護士の法務知見と最新のテクノロジーを組合せ、企業法務における業務の品質向上と効率化を実現するソフトウェアの開発・提供を行ってまいります。

関連記事